シミを予防できる食べ物。

シミができる原因は肌の酸化によるものです。
肌が酸化するとシミの原因となるメラニンを作ってしまいます。
肌の酸化を防ぐ食べ物をとることに少しでもシミを防ぐことができるのではないかと思って調べてみました。
抗酸化成分が一番多い食べ物はなんとバナナです。
それも熟したものが抗酸化成分が豊富とのことです。
他に抗酸化成分が多い食べ物として、れんこん、にんにく、茶葉などがありますが、一番抗酸化成分の多いバナナが手軽に取れるようです。
次に酸化を防ぐ食品としてあげられるのがコーヒーです。
コーヒーに含まれるポリフェノールが紫外線対策に役立つと注目されています。
コーヒーも手軽に取れる飲み物です。
バナナやコーヒーでシミを防ぐことができるなら試してみる価値はあると思います。

 

日焼け止めは必需品!

夏場のお肌の大敵は、何と言っても紫外線。なるべく紫外線カット率の高いものを選ぼうとはするのですが、UPF値が高いものほどお肌に悪かったり、汗ですぐ流れ落ちてしまったりとお肌にはあまりに過酷なシーズンです。
私は朝塗って、昼下がりに塗って、と二回に分けて塗っていたのですが、そこは日本の夏。猛暑には勝てませんでした。どうやらしっかり塗れておらず、数日後に真っ赤に腫れ上がってしまったのです。この間に浴びた紫外線の量は……想像したくありません。
本当に基本的なことですが、どんなに面倒臭くとも日焼け止めを塗って、時には汗を拭って一日三回くらいは塗り直すこまめさが大切ですね。お肌は取り返しの付かないものですから、後々後悔しないようにしたいものです。